FC2ブログ
HOME > スポンサー広告 > リッパーリーダーズ、リッパースコアレーティングとは投資信託 > リッパーリーダーズ、リッパースコアレーティングとは

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

リッパーリーダーズ、リッパースコアレーティングとは

リッパーリーダーズとは


リッパーリーダーズとは、リッパーリーダーレーティングシステムの略称で、個々の投資スタイルや投資ゴールに適したファンド(投資信託)を選ぶ際に役立つリッパー独自の投資信託評価システムです。

他の評価ツールよりも優れている点は、投資家の立場に立った基準を採用している点です。

具体的には、「元本の保全」や「継続的に、かつ、高いリターンを通じた資産形成」といった個々の特定の目的を達成するために、各ファンドのパフォーマンスを明確にわかりやすく評価しています。

2013年現在、リッパーリーダーズは世界41か国において、販売されているファンドの評価を提供しています。


リッパースコアレーティングとは


リッパースコアレーティングとは、リッパーリーダーズを用いて、上位何%に位置するかを均等加重平均して求めた値をもとに、4つの評価基準でファンドを評価し、5段階評価で明示したものです。

評価基準

各ファンドの評価は、リッパー分類による類似のファンドと比較して計算されます。
評価期間は、3年、5年、10年、全期間で、評価基準は下記の4つです。

  1. 総合収益性 (トータルリターン)
  2. 収益一貫性 (コンシスタントリターン)
  3. 元本保全性
  4. 経費率

それでは、各評価基準についてもう少し詳しく見ていきましょう。

  • 総合収益性(トータルリターン)
    優れた総合収益性(トータルリターン)をもたらしているファンドを特定します。
    同分類の他のファンドと比較して、過去の収益率を元に、リスクを意識せず、最高のリターンを得ることを望む投資家に最も適している評価基準です。

    損失リスクをできるだけ避けたい投資家の場合には、総合収益性の評価に加え、元本保全性や収益一貫性の評価を組み合わせて用いれば、リスクとリターンのバランスがとれた適切なファンドを選ぶことができます。

    トータルリターン

    トータルリターンという言葉はよく見聞きすると思いますが、
    基準価額の増減や分配金などのファンドから得られる利益または損失のことです。

    トータルリターン(%) = ( 基準価額の増減 + 分配金 ) ÷ 購入時の基準価額


  • 収益一貫性(コンシスタントリターン)
    継続的に高いリスク調整後リターンをもたらしているファンドを特定します。
    同分類の他のファンドと比較して、毎年のリターンの継続性を重視する投資家に最も適している評価基準です。

    ただし、各分類ごとに本質的なボラティリティー(変動率)が異なるので、次の場合には注意が必要です。収益一貫性の評価が「5」のファンドであっても、ボラティリティーが大きい分類に属するファンドであれば、短期やリスク許容度の低い投資家には適さない場合があります。

  • 元本保全性
    さまざまな市場環境において、元本の維持という観点で優れたファンドを特定します。
    同分類の他のファンドと比較して、元本の下落リスクを最低限に抑えたい投資家に最も適している評価基準です。

    ただし、株式型ファンドは、債券型ファンドやミックスアセット型ファンドと比較して、本質的なボラティリティーが大きくなる傾向があるので、次の場合には注意が必要です。元本保全性の評価が「5」のファンドであっても、ボラティリティーが大きい分類に属するファンドであれば、短期やリスク許容度の低い投資家には適さない場合があります。

  • 経費率
    継続的に経費を抑えて運用しているファンドを特定します。
    同分類で類似する手数料体系の他のファンドと比較して、総合的なコストを最小限に抑えたい投資家に最も適している評価基準です。

    総合収益性や収益一貫性の評価を組み合わせて用いれば、平均以上のパフォーマンスをあげつつ、コストを平均以下に抑えているファンドを選ぶことができます。

次に、これらの評価基準をどのように表示しているのか見ていきましょう。

評価表示方法

各評価基準について、全対象ファンドを上位から20%ずつ区切り、5段階評価で表示します。最上位20%にランクインしたファンドは、最上位の「Lipper Leader( リッパーリーダー)」と呼ばれます。3年、5年、10年の各評価期間ごとの評価とし、さらに全期間の平均評価として「総合(Overall)」の評価も表示します。

リッパースコアレーティング説明
リッパースコアレーティング5リッパー分類内の最高位20%のファンドに「5」の評価が与えられ、
「リッパーリーダー」と呼ばれます。
リッパースコアレーティング4次の20%のファンドに「4」の評価。
リッパースコアレーティング3中間の20%のファンドに「3」の評価。
リッパースコアレーティング2次の20%のファンドに「2」の評価。
リッパースコアレーティング1最下位の20%のファンドに「1」の評価。


リッパースコアレーティングでは、単純に「5」と評価されたファンドが優れていると解釈できるので、専門家でなくても簡単にわかりますね。

ただし、リッパーリーダーズは、投資ゴールに適したファンドに投資しているかの判断を下すために必要な情報を提供することが目的であって、将来のパフォーマンスを予言するものではない点に注意して下さい。


▲ 楽天スーパーポイントが貯まる銀行!
楽天証券を利用するなら楽天銀行が断然お得!!

投資信託目次

関連記事

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。