FC2ブログ
HOME > スポンサー広告 > コラーゲンとは?このような方にお勧めです・対象商品基礎知識を身に付けよう! > コラーゲンとは?このような方にお勧めです・対象商品

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

コラーゲンとは?このような方にお勧めです・対象商品

コラーゲン


コラーゲンとは、皮膚、血管、腱、骨、軟骨、歯、内臓など体のほとんどの組織に含まれているたんぱく質の
一種で、体の全たんぱく質のおよそ30%を占めています。コラーゲンのうち40%は皮膚に、20%は骨や軟骨
に、残りの40%はそのほかの全身に広がっています。皮膚では、真皮の部分にコラーゲンが含まれています。皮膚と骨はⅠ型、軟骨はⅡ型のコラーゲンからできています。

コラーゲンは、組織と組織、または細胞と細胞をつなぐ役割を果たしています。弾力性があるため、肌のハリや弾力を保つ、関節痛を緩和する、骨を丈夫にする、血管のしなやかさを保ち動脈硬化を防ぐなどさまざまな効果が期待されています。

通常コラーゲンは食事から摂ることができますが、肉のすじヤ魚の皮などコラーゲンがより多く含まれている部分を避け、柔らかくて食べやすい部分を好む現代ではコラーゲンが不足しているという研究報告があります。

コラーゲンはこのような方にお勧めです


  • 肌のハリや弾力を保ちたい方
  • しみ、そばかすが気になる方
  • 関節痛を緩和したい方
  • 骨粗鬆症を予防したい方
  • 動脈硬化を予防したい方
  • 白髪、脱毛を予防したい方

コラーゲンの必要量


コラーゲンの1日の摂取目安量は、美肌目的では5,000mg、関節痛緩和目的では10,000mgといわれています。不足分として、30代までは2,000mg、40代では2,500mg、50代以降では3,000mgを目安に健康食品から補うことが推奨されています。

コラーゲンはいつ摂ればよい?


摂取のタイミングはいつでもかまいません。数回に分けたり、コラーゲンの生成を促進したり減少を遅くするのに欠かせないビタミンCや鉄を一緒に摂るとより効果的です。また、関節痛緩和が目的の場合は、グルコサミンやコンドロイチンなどを一緒に摂るとよいといわれています。そして、毎日摂り続けることが大切です。

コラーゲンの健康食品の選び方


コラーゲンの原材料は、主に豚皮由来の「動物性コラーゲン」と、主に白身魚の皮やウロコなどの魚由来の「フィッシュコラーゲン」(=海洋性コラーゲン、マリンコラーゲン)に分類されます。原材料名にゼラチンと記載されている場合は、動物性コラーゲンをイメージされるかもしれませんが、フィッシュコラーゲンの場合やその両方の場合もあります。

コラーゲンは、体内でそのまま吸収されるのではなく、消化酵素によってアミノ酸や、アミノ酸が数個くっついたペプチドに分解されてから消化管で吸収されます。ペプチドとしての体内への吸収は、フィッシュコラーゲンの方が7倍も優れているといわれています。ところが近年、コラーゲン特有の効果を表す有効なペプチドが2種類存在することがわかり、それらは動物性コラーゲンの方に多く含まれています。

それでは、コラーゲンをより効率的に体内に取り込むためには、何を基準にして選べばよいのでしょうか?
原材料にこだわるよりも、できるだけ小さく低分子化された吸収しやすいコラーゲンであるコラーゲンペプチドを原料にした健康食品がお勧めです。また毎日安心して摂るためにも、防腐剤などの添加物がないものを選ぶようにしましょう。

また、関節痛を緩和させる目的の場合は、Ⅱ型コラーゲンを主体とした健康食品を選ぶようにしましょう。

対象商品


原材料別に分類しました。ドリンクタイプ、ゼリータイプ、粉末タイプ、粒タイプなどいろいろあるので、ライフスタイルに合わせて選ぶことができます。
人それぞれ年齢や体質、気になる症状や度合いが異なるので、「おすすめランキング」は控えています。

フィッシュコラーゲン

コラーゲンペプチド=超低分子マリンコラーゲン:分子量400~550
あのうわさの超低分子コラーゲン「プルオイ」が、ついにドリンクになりました!プルオイコラーゲン10000mgと、11種類の贅沢成分のコラボレーションが生んだ最高の感動!ナノコラーゲンドリンク「一期一会」。
コラーゲンペプチド=超低分子マリンコラーゲン:分子量400~550
1包に吸収力が違う超低分子プルオイコラーゲン750mgと美しくなるための豪華成分プラセンタ・ヒアルロン酸・セラミド・L-シスチン・オリゴ糖・海洋深層水ミネラル等をぎゅっと濃縮。マリンコラーゲンの匂いをなくしフルーティーな味に。スティックタイプ。



コラーゲンペプチド(魚由来)=低分子マリンコラーゲン:分子量700  コラーゲンが作られる仕組みに着目。吸収のよい低分子マリンコラーゲン10,000mgと2種のピココラーゲンを配合。独自のトリプルコラーゲン設計でカラダのすみずみにキレイをお届け。さらにオルニチンやビタミンCも配合し、トータル・コラーゲンケアをサポート。


豚皮ゼラチン

コラーゲン由来機能性ペプチド100%
創業90年コラーゲン会社新田ゼラチンから、糖分・脂肪分ゼロのコラーゲン。独自の技術で体内で機能を発揮する特別な2つのペプチドを多くバランスよく出現させる特許成分「コラペプ」100%。無味無臭、溶けやすい顆粒タイプ。普段の食事や飲み物に混ぜるだけ。


鶏・ゼラチン


日本ハムヘルスクリエイト
コラーゲンペプチド
ハリのある毎日を。日本ハムグループの徹底した品質管理のもと大切に育てられた食用鶏から抽出。さらに吸収されやすいよう分子の小さいコラーゲンペプチドとしてお届け。気になる脂肪分、添加物、保存料はゼロ。お料理や飲物に混ぜてもOK。便利な1回分ずつの個包装。


フカヒレコラーゲン

アスリート・ギフト
フカヒレコラーゲン
シリーズ販売100万箱を突破した純生サプリ。有名雑誌AneCan・JJ・Como・with等、掲載多数!【コラーゲン・ヒアルロン酸・プラセンタ・セラミド】美容のための4大成分を贅沢にたっぷりと配合!!生の力をお試しください。今ならドリンクプレゼント!


II型コラーゲン(鶏由来)

Ⅱ型コラーゲン
元気なフシブシづくりに。柔軟な動きに欠かせないII型コラーゲンをプラス。日本ハムグループ中央研究所が独自に開発した鶏軟骨エキスを使用。鶏軟骨エキスにはII型コラーゲンとムコ多糖が含まれ、スムーズに活動したい方をサポートします。携帯に便利なスティックタイプ。


非変性活性Ⅱ型コラーゲン(鶏)

非変性活性Ⅱ型コラーゲンとは、コラーゲンの構造を変性させてしまう加熱、加水分解などの工程を使用せず、生体に存在するコラーゲンの構造を維持しているⅡ型コラーゲンのことです。

UC-Ⅱとは、アメリカのインターヘルス社が独自の技術で開発した非変性活性Ⅱ型コラーゲンの製品名で、サプリメントなどの原料として使用されています。UC-Ⅱは、鶏の胸部軟骨から特許取得の低温製法で、Ⅱ型コラーゲンの性質を変えることなく天然原型のまま、一定量の非変性活性Ⅱ型コラーゲンが含まれるように抽出加工されています。





ホーネット
UC-Ⅱ(非変性活性Ⅱ型コラーゲン)
グルコサミンより素早く関節へ浸透。ハーバード大学で研究開発されたUC-Ⅱ(非変性Ⅱ型コラーゲン)、さらにヒアルロン酸をたっぷり配合。製薬会社で製造され世界でも注目。関節が痛い方、グルコサミンやコンドロイチンで納得できなかった方、是非この機会に。

美容と健康のための成分情報・・・目的別で探す
美容と健康のための成分情報・・・五十音順で探す

基礎知識を身に付けよう!目次
関連記事

| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。