HOME > FX > FX事業撤退の具体例で、FX業者の健全性を見る目を養おう!

FX事業撤退の具体例で、FX業者の健全性を見る目を養おう!

2012年9月6日、レクセム証券がFX取引業務の取扱いを2012年10月20日午前5時をもって終了することを発表しました。

レクセム証券の特徴は以下の通りですが、なぜFX事業を撤退することになってしまったのか、誰でも簡単に検討できる方法で検証してみました。
(2012年9月6日時点情報)
レクセム証券のROBOT FX Pro(次世代型NDDモデル)

2012年10月20で終了します。

チェックスキャルピング、デイトレ、スイングトレーダーに絶大な支持

チェックプロの機関投資家も利用している高機能ツール「メタトレーダー4(MT4)」

チェックより透明性の高い取引環境「NDD」と投資スタイルに合わせたFX

チェックワンクリック注文、完全自動売買、レバレッジ選択

チェックテクニカル指標50種類、多彩な描画オブジェクト

NDD(ノー・ディーリング・デスク)で超高速トレードが可能な「RobotFX Pro」の他に、話題のメタトレーダーでシステムトレードをもっと快適にした「RobotFX」、投資スタイルに合わせてレバレッジ選択ができる「121Trader」も選べます。(後者2コースは取引概要が異なります。)

取引単位取引手数料スプレッド買スワップ/1万通貨取引通貨
1,000通貨~無料USD/JPY:1銭原則固定
AUD/JPY:3.5銭原則固定
USD/JPY:8円
AUD/JPY:89円
32通貨ペア


金融商品取引業者は120%を下回ってはならないと定められている自己資本規制比率を見てみましょう。
一般的に、200%を上回っていれば安全だといわれています。
2012年10月8日時点で開示されている情報は以下の通りです。

自己資本規制比率(2012年6月6日現在)    (単位:百万円)
基本的項目A121
補完的項目B0
控除資産額C32
固定化されていない自己資本の額 (A+B-C)D89
リスク相当額 (F+G+H)E54
市場リスク相当額F0
取引先リスク相当額G4
基礎的リスク相当額H50
自己資本規制比率 (D/E×100)I159.9%


6月の情報が最終でしたが、その時点で200%を下回り、財務の健全性に欠けていたことがわかります。
この方法なら誰でも簡単に安全性を確認することができます。
FX業者を選ぶときには、安心して取引できるように、必ず自己資本規制比率を確認するようにしましょう。

FX業者はどう選ぶ?自己資本規制比率で健全性を見てみましょう


以下、レクセム証券旧ホームページより抜粋しています。
プレスリリース
【重要】店頭外国為替保証金取引(FX取引)の業務終了について
2012/09/06 12:52:41

お客様各位

 平素は格別のお引き立てを賜り、誠に有難うございます。

 この度弊社では、事業分野の選択及び経営資源の集中を図るべく、慎重に検討を重ねた結果、店頭外国為替保証金取引(FX取引)業務の取扱いを終了することと致しましたのでお知らせ致します。

 また同業務の終了に伴い、下記の日程においてお取引を順次終了させて頂く事となりましたので、ご案内させて頂きます。

お客様には大変ご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解ご了承頂けますよう、お願い申し上げます。


〔新規口座開設の受付期限〕
平成24年9月5日弊社書類到着分をもって終了

〔新規ポジションの注文期限〕
平成24年9月22日午前5時30分にて終了

〔保有ポジションの決済期限〕
平成24年10月20日午前5時にて終了(※1)

※1)2012年10月20日の日本時間午前5時までに決済されていないお客様のポジションにつきましては、弊社にて2012年10月20日の日本時間午前5時以降、順次成り行きにて全てのポジションが決済されますので、予めご了承下さい。

※2)出金手続きに関しましては、お取引システム内より残高を確認して頂き、弊社HPトップページ右下の『オンライン出金依頼』よりお手続きをして頂きますようお願い致します。

  オンライン出金依頼
  https://www.rexem-sec.com/service/inoutout.html

※3)確定申告でご利用頂く『取引履歴』や『売買損益』などにつきましては、2012年10月20日までに、取引システム内よりダウンロード及びプリントアウトしてご利用下さい。なお、2012年10月20日以降に関しましては、取引システムにログインできなくなる場合がございますので、予めご了承下さい。
以上

 また、変更や追記等が発生した場合は、弊社HP上にて随時情報公開を致しますので、ご理解ご了承の程、宜しくお願い致します。

本件に関するお問合せ先
レクセム証券株式会社
電話:03-5204-1251(平日午前9時~午後5時まで)
メール:support@rexem-sec.com(カスタマーサポート)

プレスリリース
【重要】店頭外国為替保証金取引(FX取引)終了に伴う、預託保証金の取扱いについて
2012/09/27 15:05:15

お客様各位

 平素は格別のお引き立てを賜り、誠に有難うございます。

 プレスリリースでご案内しております通り、弊社では店頭外国為替保証金取引(FX取引)業務の取扱いを2012年10月20日午前5時をもって終了させて頂く事となりました。
 同業務の終了に伴い、2012年10月3日時点で保有ポジションがなく、かつ、預託保証金の出金手続きをされていないお客様につきましては、2012年10月4日以降、口座開設時にご登録頂きました振込先銀行口座宛に、弊社にて順次出金手続きをさせて頂きますので、予めご了承下さい。

※2012年10月3日時点で、ポジションを保有されているお客様につきましては、保有ポジションの決済後に順次出金手続きをさせて頂きます。

 つきましては、ご登録頂いた振込先銀行口座に変更がある場合は、下記URLより変更届の提出をお願い致します。
 なお、ご登録頂いた振込先銀行口座へ出金手続きをさせて頂いたにもかかわらず、口座相違等の理由により送金できなかった場合につきましては、弊社にてお預かりさせて頂き、引き続き銀行口座の変更届等により出金手続きが可能となり次第、対応させて頂きますので、予めご了承ください。

【変更届】
http://www.rexem-sec.com/download/contentchange.pdf

 なお、2012年10月3日以前に出金手続きを行って頂いたお客様につきましては、通常通り4営業日後に出金手続きをさせて頂きます。

【出金手続き】
https://www.rexem-sec.com/service/inoutout.html

 お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解ご了承頂けますよう、お願い申し上げます。

-----------------------------------------------------
本件に関するお問合せ先
レクセム証券株式会社
電話:03-5204-1251(平日午前9時~午後5時まで)
メール:support@rexem-sec.com(カスタマーサポート)
-----------------------------------------------------

関連記事
2012/10/08(月)
FX トラバ(0) コメント:(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑