HOME > 本音で!レビュー > マイケアふるさと青汁/むくみスッキリ野菜で体のお掃除!効果を検証

マイケアふるさと青汁/むくみスッキリ野菜で体のお掃除!効果を検証

青汁といえばケールを使ったものが一般的ですが、マイケアの「ふるさと青汁」は、ケールの栄養価をはるかに上回る八丈島原産の明日葉(アシタバ)を使っています。しかも注目成分「カルコン」が最も多く含まれる貴重な根っこまでまるごと配合されています。

なんだか飲みにくそうだけど、「キレイを気にする女性が大注目!うわさのスッキリ青汁!」だけに、どうしても気になるので試してみました!

このふるさと青汁には、美容と健康に欠かせない、ビタミンやミネラル、食物繊維など普段の食事では摂りにくい栄養が豊富に入っているそうです。さらに明日葉特有のポリフェノール「カルコン」が、体に溜まった老廃物をスッキリ洗い流し、むくみや便秘、肥満などの悩みをサポートしてくれるとのことで、女性にとっては嬉しい限りですね。

▼ マイケアふるさと青汁 スティック 3g×30包
マイケア【ふるさと青汁】

▼ こちらはパッケージの裏面です。
マイケア【ふるさと青汁】パッケージ裏面
伊豆諸島の八丈島と大島の明日葉、熊本県の大麦若葉、島根県の桑の葉といった国内産原料を使用しています。同梱のパンフレットによると、安心できる原料を厳選しているそうです。

▼ (左)原材料名・賞味期限、(右)お召し上がり方・ご注意
マイケア【ふるさと青汁】原材料名
マイケア【ふるさと青汁】お召し上がり方・ご注意
この商品を注文したのが2012年1月31日で翌日に発送されているので、賞味期限は約2年のようです。

ふるさと青汁を飲んでみました!


▼ 1包 3gのスティックタイプで、形状はサラサラの細かい粉末です。
マイケア【ふるさと青汁】
マイケア【ふるさと青汁】形状

▼ まずは、オーソドックスな方法で、水100mlとよく混ぜ合わせてみました。
マイケア【ふるさと青汁】100mlの水で
マイケア【ふるさと青汁】100mlの水で
粉末は溶け切らず、浮遊している感じです。

▼ せっかくなので、そばで見ていた子ども達に飲ませてみました!
マイケア ふるさと青汁 子ども達も挑戦!


野菜があまり得意ではないので、恐る恐る挑戦しています。

子ども3人で回し飲みしましたが、みんな微妙な表情でした。正直なところ、ちょっと飲みにくかったようです。

私も飲んでみましたが、確かにおいしいとは言えません。でも、20年くらい前に飲んでいた宅配の瓶入り青汁に比べると、青臭さも抑えられていて飲みやすいです。苦味はなく、抹茶を飲むような感覚で飲めます。最近の青汁は随分飲みやすくなったんだなという印象です。


おいしく飲むための工夫


これは、以前宅配の青汁が飲みづらくて、いつもしていた飲み方です。
方法はいたって簡単!お好みの分量で、はちみつを加えてよく混ぜるだけなんです。

お砂糖よりはちみつの方が合います。甘みを加えるのは違和感がありますが、私はこれで無理せず飲めるようになりました。好みの問題があるかもしれませんが、お困りでしたら1度お試しを。

ふるさと青汁は粉末タイプなので、牛乳で溶いてはちみつを加えるとさらにおいしく飲めます。これで、子ども達も飲めるようになりました。

効果的な飲み方


健康食品なので特に決まりはありませんが、目安量としては1日1~2包です。体調に合わせて加減してください。1日3包飲んでいる方もいらっしゃるそうです。
毎日続けて飲むことが重要で、そうすることで期待する効果が出やすくなるとのことです。

ふるさと青汁の栄養成分


▼ 1箱30包に含まれる栄養成分
マイケア【ふるさと青汁】栄養成分表示1
マイケア【ふるさと青汁】栄養成分表示2

原材料がどれくらいの割合で配合されているのか気になったので、問い合わせてみました。


原材料名割合
明日葉40%
桑の葉10%
大麦若葉10%
難消化性デキストリン40%
直鎖オリゴ糖

難消化性デキストリンはトウモロコシ由来の食物繊維、直鎖オリゴ糖はトウモロコシとバレイショ由来の果糖を使用しているそうです。

これらは、おなかの調子を整えてくれるので、便秘の解消に効果が期待できます。逆におなかがゆるい体質の方は、過度に飲まないよう注意した方がよいかもしれませんね。


明日葉とは


明日葉

明日葉とは、伊豆諸島を中心とした太平洋岸に自生する日本固有のセリ科の大型多年草で、「葉を摘んでも、明日にはまた新しい芽が出る」と言われるほど強い生命力があります。

近年では健康食材として関東地方では、おひたしや天ぷら、炒めものにして食べられるようになりました。八丈島では、江戸時代の頃から野菜として食べられていて、根は高麗人参の代用品として焼酎漬けにしたり、不老長寿の霊薬(れいやく)として広く用いられてきました。根は年に1度少量しか収穫できない貴重なもので、特にカルコンが多く含まれています。


明日葉の栄養成分

緑黄色野菜である明日葉は、β-カロテン、ビタミンKなどのビタミン、カリウムや鉄分などのミネラル、それに食物繊維もとても豊富です。「野菜の王様」と呼ばれているケールと比べても栄養満点です。


可食部
100g中
食物繊維
g
タンパク質
g
ナトリウム
mg
β-カロテン当量
μg
α-トコフェロール
mg
ビタミンK
μg
ビタミンB2
mg
ビタミンC
mg
カリウム
mg
鉄分
mg
明日葉5.63.3605,3002.85000.24415401.0
ケール3.72.192,9002.42100.15814200.8
ほうれんそう2.82.2164,2002.12700.2356902.0
にがうり2.61.012100.9410.07762600.4
(五訂日本食品標準成分表より抜粋)
※ α-トコフェロール=ビタミンE

明日葉は栄養価が高い上に、身体を内側からキレイにするデトックス効果があり、脂肪を燃焼しやすくして代謝を高める「スーパー野菜」です。
  • カルコン・・・抗酸化作用で老廃物をお掃除し、めぐりスムーズにします。
  • カリウム・・・むくみの原因でもある余分な水を老廃物と一緒に洗い流します。疲労回復の原動力にもなります。
  • クマリン・・・セルライトを分解しキレイなボディ作りをサポートします。抗菌効果や血流改善もあります。

明日葉の効果

民間薬としての効能には、便秘、高血圧、貧血の改善、利尿作用、疲労回復、精力増強などがあります。さらに明日葉に特有の黄色汁が虫刺されや水虫、皮膚のかゆみに有効とされています。

近年では、抗糖尿病作用、抗骨粗鬆症作用、抗メタボリックシンドローム作用、抗認知症作用、抗末梢神経障害作用、抗酸化作用、明日葉ディフェンシンによる抗ウイルス作用が発表されるなど研究が進められています。

カルコンって何?

カルコンとは、ポリフェノール(フラボノイド)の1種で、主に黄色の花に含まれる黄色色素で、これまでに300種類以上のカルコンの構造が明らかになっています。食べられる植物での分布は限られています。

明日葉のカルコンは、茎や葉の切り口からしみ出るねばねばした鮮やかな黄色いエキスに含まれていて、明日葉特有の2種類のカルコン「キサントアンゲロール」と「4-ヒドロキシデリシン」を主成分としています。抗菌作用、抗腫瘍作用、抗酸化作用、内臓脂肪減少作用、抗潰瘍作用などが確認されていて、メタボリックシンドローム対応の機能性食品素材として注目されています。

注目成分“カルコン”のヒミツ

桑の葉とは


桑の葉

桑とは、クワ科の植物で落葉性の高木です。桑の葉は昔からお茶として飲まれたり、若葉を天ぷらにして食べている地域もあります。絹糸を産生するカイコのエサにもなります。

また、甘酸っぱくておいしい桑の実はマルベリーとも呼ばれ、アントシアニンなどのポリフェノールを多く含み果実酒になります。ログワという種類の桑の根皮は桑白皮(ソウハクヒ)を呼ばれ、利尿、血圧降下、血糖降下作用、解熱、鎮咳作用などがあり漢方薬として使われています。


桑の葉の栄養

桑の葉にはカルシウム、マグネシウム、カリウムなどのミネラルや食物繊維が多く含まれています。その他、フラボノイド類、γ-アミノ酪酸(ギャバ)などが含まれています。ギャバは、糖尿病や高血圧、高脂血症、癌を予防する作用があります。

桑の葉の効果

桑の葉は、自然界で唯一、DNJ(1-デオキシノジリマイシン)を多く含んでいます。このDNJは、摂取した糖質の分解を阻害することで、抗糖尿病作用や整腸作用、肥満予防効果が期待されます。他にも桑の葉には、発癌抑制(DNA損傷抑制)作用、HIV(エイズ)予防作用、血圧抑制作用、コレステロール低下作用などがあるといわれています。

大麦若葉


大麦

大麦とは、人類が古来より常食してきたイネ科の植物です。

大麦若葉粉末は、種まき後30cmほどに成長した新芽を刈り取り、すぐに水洗い、完全乾燥し、抹茶のように粉末加工した食品です。特に若葉粉末は栄養価が高く、食物繊維も豊富に含み、味もよいため、便秘症の改善やダイエットなどでも注目されています。


大麦若葉の栄養

大麦若葉には食物繊維、ミネラル、ビタミンが豊富に含まれています。カリウムは牛乳の55倍以上、カルシウムは牛乳の11倍以上、鉄はほうれんそうの4.8倍以上、他にもβ-カロテンやマグネシウム、銅、マンガン、亜鉛などが含まれています。

大麦若葉の効果

他の緑黄色野菜と比べて、抗酸化作用のあるSOD様物質を多く含むのが特徴で、細胞の新陳代謝を活性化する生体賦活作用があるといわれています。

また、保水力が高い不溶性食物繊維が腸管内に溜まることで、腸のぜん動運動が活発になり、便秘が改善すると考えられています。

マイケアふるさと青汁はこのような方にお勧めです


ふるさと青汁は、通常の食事から摂ることが難しい栄養素がたくさん含まれているので、健康維持のためにとてもよい食品だと思います。ケールの青汁との大きな違いは、身体に溜まった不要なものを出してくれる効果が高いことです。特に便秘やむくみで悩む女性にとっては嬉しい青汁ですね。

  • 便秘でお悩みの方
  • 手足のむくみでお悩みの方
  • ダイエットしたい方
  • 美肌を目指したい方
  • 風邪をひきやすい方
  • 疲れやすい方
  • 動脈硬化を予防したい方
  • 血圧が高い方
  • 糖尿病を予防したい方
  • 骨粗鬆症を予防したい方
  • 認知症を予防したい方
  • 貧血気味の方


女性必見!うれしいおまけ!

本音で!レビュー目次

関連記事

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑