HOME > ポイントサイト > フリーメールは必需品!初めてでもできるアドレスの取得方法

フリーメールは必需品!初めてでもできるアドレスの取得方法

お小遣い稼ぎをするとき、ポイントサイトなどの登録にはメールアドレスが必須です。
大丈夫かなぁと不安を抱えたまま、いろいろなサイトにアドレスを登録するのは気が引けるので、思い切って使い捨て可能なフリーメールのアドレスを取得してしまいましょう。
FREE.png


インターネットをするためにプロバイダと契約して、メールアドレスをもらったと思いますが、それはプライベート用として大切に利用してくださいね。

フリーメールのメリット

  • アドレスの取得も利用も無料です。
  • 一度取得方法がわかれば、自由にアドレスを増やしたり、削除したり簡単にできます。
  • メールソフト(Outlookなど)不要で、ウェブブラウザ(Internet Explorerなど)で利用できるので、外出先ののパソコンでも利用できます。メールソフトでの利用も可能です。(一部のフリーメールを除く。)

フリーメールのデメリット

  • 本人確認不要で取得できる反面、信用に欠けるため登録や利用ができない場合があります。
  • ポイントサイトを利用するとき、フリーメールアドレスでの利用はポイント対象外としているスポンサー企業がまれにあります。


数多くのフリーメールが提供されていますが、機能やサービスが充実している、ヤフージャパンのYahoo!メールと、グーグルのGmailがお勧めです。マイクロソフトのHotmailも有名ですね。

メールアドレスの構成


フリーメールのメールアドレスを取得する前に、メールアドレスの構成を理解しておきましょう。

メールアドレスの構成

  • メールアカウント
    メールアドレスの@より前(左側)の部分を指し、特定の個人を表します。登録時のIDやユーザー名、アカウント名がメールアカウントになります。フリーメールを登録をするときは、自分でメールアカウントを決めます。すでにほかの人に利用されている名前でなければ、好きな名前を自由に付けられます。

  • @(アットマーク)
    メールアドレスに不可欠な記号で、アットマークと読みます。メールアドレスでは、@の前にメールアカウント、@の後ろ(右側)にドメインを示す決まりになっています。

  • ドメイン
    @の後ろの部分を指し、インターネット上に存在するメールサーバーやネットワークのグループ名です。メールを利用するときは、インターネットを使ってメールサーバーにアクセスして、自分宛てに届いたメールを確認したり、メールを送信したりします。
    (例) yahoo.co.jp、 gmail.com、 hotmail.co.jp

フリーメールのアドレスを取得してみましょう


ここでは、私も利用しているYahoo!メールアドレス(****@yahoo.co.jp)の取得方法を解説します。

よく似ていますが、Yahoo! BBメールアドレス(****@ybb.ne.jp)と混同しないでくださいね。
こちらは、Yahoo! BBとインターネットのプロバイダ契約しているYahoo! BB会員のみがもらえるプロバイダのアドレスなので、契約していない場合は取得することができません。

Yahoo!メールアドレスは、「Yahoo! JAPAN ID」を登録(無料)することで誰でも利用できるようになります。
Yahoo! JAPAN IDとは、Yahoo! JAPANのサービスを利用するための、専用の「名前」です。作成できる数の決まりがないので、1人で複数のYahoo! JAPAN IDを作成できます。

Yahoo! JAPAN IDを持っている場合


他のサービスを利用しているなどで、すでにYahoo! JAPAN IDを持っている場合は、Yahoo! JAPAN IDでログインして、Yahoo!メールにアクセスするだけですぐに利用できます。
※ 2007年12月3日以前にYahoo! JAPAN IDを取得している場合は、こちらを参考にしてください。

Yahoo! BB会員の場合は、Yahoo! BBメールアドレス(****@ybb.ne.jp)とYahoo!メールアドレス(****@yahoo.co.jp)の2つを契約時にもらっていますよね。もっと増やす方法は、セーフティーアドレス、追加メールアドレス、下記のYahoo! JAPAN IDを持っていない場合の3通りです。 → もっと詳しく

Yahoo! JAPAN IDを持っていない場合


次の手順で、Yahoo! JAPAN IDの取得とYahoo!メールアドレスの作成を同時に行います。
  1. Yahoo!メールの紹介ページで、左下の 【Yahoo!メールアドレスを取得する】 をクリックします。

  2. Yahoo! JAPAN ID登録ページで、下記の1~3の項目を入力します。
    詳しい入力方法は、Yahoo! JAPAN IDを登録するには を参照してください。

    Yahoo! JAPAN IDの登録|Yahoo! JAPAN IDの設定

    Yahoo!メールアドレスは、このIDが初期状態のメールアカウントになります。IDは変更できませんが、メールアカウントは後で変更できます。
    すでに誰かがIDとして使用している文字列は登録できないので、【使用可能なIDかチェック】ボタンを押して使用可能かどうかを調べてみてください。

    表示名とは、Yahoo! JAPANのサービス上で公開される、プロフィールの名前です。
    半角32文字まで、または全角16文字まで。変更はYahoo!プロフィールでいつでも可能です。

    Yahoo! JAPAN IDの登録|お客様情報の入力

    メールアドレスには、パスワードの変更時や再設定時など、Yahoo! JAPANとの連絡用メールアドレスを入力します。Yahoo!メールアドレス(****@yahoo.co.jp 、 ****@yahoo.com)のみ登録不可です。携帯アドレスも何も持っていなければ、家族のアドレスでも大丈夫です。あくまでも連絡用なので。

    Yahoo! JAPAN IDの登録|秘密の質問と答え

    パスワードを忘れて再設定しなければならないとき、本人確認のために使われます。秘密の質問と答えは、設定後の確認や変更はできません。

    関心のあるジャンルは、記入しなくてもかまいません。

  3. 【Yahoo!デリバーを受け取る】にチェックを入れます。

    Yahoo! JAPAN IDの登録|Yahoo!デリバーを受け取る

    Yahoo!デリバーとは、お得な情報や新製品の情報を定期的に配信する広告メールのことです。
    Yahoo!メールアドレス(****@yahoo.co.jp)を使ってメールソフト(Outlookなど)で送受信を行う場合は、Yahoo!デリバーを受け取る設定にする必要があります。
    ただし、以下の場合はYahoo!デリバーへの登録をしなくてもメールソフトで送受信が可能です。
    ・ ウェブブラウザ(Internet Explorerなど)のみで利用する場合。
    ・ Yahoo! BB会員(Yahoo! BBとプロバイダ契約している)がYahoo! BBメールアドレス(****@ybb.ne.jp)
      を使って、メールソフトでの送受信を行う場合。
    ・ Yahoo! BB会員以外でもYahoo!メール セキュリティーパック(月額290円)を利用している場合。

  4. 不正登録を防ぐため、画像または音声で認証を行います。
    Yahoo! JAPAN IDの登録|文字認証

    【画像で認証する】場合、
    画像と同じ数字を、半角で正確に入力します。画像の文字が読めないときは、【別の画像を表示】をクリックすると、ほかの画像が表示できます。

    【音声で認証する】場合、
    【再生する】ボタンを押すと、「プッ、プッ、プッ」という音のあとに、音声が再生されます。再生される音声から、数字のみを聞き取り、半角で正確に入力します。

  5. 【利用規約に同意して登録する】ボタンを押します。

  6. Yahoo! JAPAN ID登録完了ページが表示されます。これでYahoo!メールアドレスを使えるようになります。

  7. 最後に以下の手順で、登録メールアドレスが正しいか確認作業をします。
    「Yahoo! JAPAN ID登録確認メール」が、手順2-2で入力したすべての登録メールアドレス宛てに届きます。登録メールアドレスの確認用のURLが記載されているので、登録したYahoo! JAPAN IDでログインした状態で確認用URLをクリックしてください。【○○○(Yahoo! JAPAN ID)さんの登録メールアドレスの確認が完了しました。】と表示されたら、登録メールアドレスの確認が完了です。


解説を加えたので長くなりましたが、記入項目は少ないので、簡単にYahoo!メールアドレスを取得できます。

取得後は、カスタマイズしたりアドレスを増やせます!


取得したYahoo!メールアドレスは、メールアカウントやニックネームを変更したり、受信メールを整理するフォルダを作成したり、メールソフトで受信する設定にしたり、自分好みにカスタマイズすることができます。

こちらにわかりやすく書いてあります。 → Yahoo!メール 使い方ガイド

また、セーフティアドレスというサブアドレスを、利用状況に応じて最大10個または30個取得することができます。迷惑メール対策に便利ですよ。

さらに、Yahoo! BB会員の場合は別のYahoo! JAPAN IDを登録することで、新たに追加メールアドレスとしてYahoo! BBメールアドレス(****@ybb.ne.jp)を最大10個取得することができます。



Yahoo! BB(プロバイダ)の特徴や、プランと料金が気になる方は、ここで見ることができます。

ポイントサイト目次
関連記事

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑